紹介された子

ネットや2チャンで見つけた秘密の体験や願望、恋愛物語を紹介
おすすめ情報
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/04(木)
随分以前のことだけど。
紹介された子を某駅前で待ち合わせしたことがあった。
何かのマークで相手をそれと知る様なアバウトな感じで。
で、駅前に車で行ってみると、確かに約束したマークの子が立っていた。
結婚生活ランキング  恋愛ランキング

*大きな駅前広場があったが、すぐに判った。
地方のJR駅は広いんだが、人が少ないのですぐにそれと判った。
判ったんだが、とにかくでかい子だった。
デブではないんだが、まぁカンロクは厨房には見えないし、そもそも私服だ。
地方の雰囲気ありありで、まるでオバサン。

しかし、最初からアイサツするし、態度に非常に好感が持てたので、こっちは「一人前の女性」として対応した。
ドライブして、お話して、軽く食事して、ホテルに入ってから軽く飲んで。
シャワーに誘うのから攻撃を開始したんだが、やっぱり体のカンロクも充分だった。
見事な女だったわけ。

ペッタンペッタンと、餅搗きの様な気分での突き押し。
しかし内部はまだ経験浅く締まりは厨房そのもの。
生で飽きるほど突いて奥まで充分に濡らしておいてから、最初の射精を奥深くにお見舞いした。

いつも正常位で一回目はやっておく。
そうすると大人しくなるケースが多かったから。

直ぐに二回戦が始められた。
感触が非常に良かったし、骨盤(と言うかお尻)が大きいのでヤルのも楽だったから。

この時も時間をたっぷり掛けてピストン、はがい締めに抱いて深く合体(つまり膣最深部に挿入しておいて)して第二弾をお見舞い。
射精後もしばらくはそのままでじっとしてたりした。
一種のサービスの積もりで。

二回戦が済んだら少し休憩を取ってから、さぁ~と飛び掛かる「フリ」などしながら「遊び」の雰囲気を作る。
変に必死だとあの世代は身構えるから。
シャワーで始めるのも緊張感を取るのがいいらしいからだ。

ああだこうだしたあと、三回目もやっぱり具合がいいので正常で乗り掛かった。
体重を乗せたり離したりで最後はやっぱり「妊娠させるぞ。」みたいな力を加減して、相手の体をぎゅっと抱きしめたまま挿入。

小さなピストンで勢いを付けたら深く押し込んで「全部出す。」くらいの射精をご馳走してあげた。
ある意味、マジメに挿入・射精を繰り返したので、経験の少ない相手だったから、いい感じに思ったらしい。
三回分の精液を受け取ったその子は、帰りしなに「今日はありがとうございました。」と丁寧にお礼を言ってた。
昔のことだから、だいたいこんなマジメな子が多かったんだけど、この時は何故かジーンと来たのを覚えている。

終わって紹介者に連絡すると、他にも相手して欲しいトモダチがいる、と言う。
流石にその時は、遠慮して長距離の帰路を車を飛ばして帰ったことを覚えている。
本当に「腰が軽くなる。」のを体感してた頃の話。
関連記事






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | 内緒の恋愛体験を告白 | 

 | Copyright © 内緒の恋愛体験を告白 All rights reserved. | 




人妻 不倫 恋愛 セックス エッチ /   / Template by パソコン 初心者ガイド 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。