妻の従姉妹

ネットや2チャンで見つけた秘密の体験や願望、恋愛物語を紹介
おすすめ情報
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/05(月)
もう13年前になるが妻の従姉妹を泊まりに来させた。
当時,従姉妹は19歳。
夜みんなで酒飲みながらハルを混入!
結婚生活ランキング  恋愛ランキング

*
しかも2錠w
妻は酒に弱くすぐに寝た。
従姉妹はヨロヨロしながらトイレへ。
その後ヨタヨタですぐ寝た。

俺は下半身をパンパンにしてタイミングをはかった。
30分くらい静かに待ってから部屋へ侵入。
布団もかけずに爆睡状態。
パジャマの上からあちこち触りまわした。

従姉妹は乳もでかく(多分Fカップくらい)
揉みまわし,匂いも嗅いでからいよいよ服を脱がした。
寝る時には当然ノーブラ。
パジャマを脱がせてると体重移動の度に起きそうな気配にドキドキ。
時間をたっぷりかけて上を脱がしいよいよ本丸へ。

大きなお尻に沿ってズボンをずらして行き体重移動を最小限で済ませるためにパンティーも同時に。
陰毛が見えて来た時には大興奮だったが必死に気持ちを抑えて冷静に足先から服を抜き取り全裸に。

今なら絶対絶対絶対デジカメで撮影だがホントに残念ながら当時は持ってない。。。
撮影はできなかったが,この目でしっかり記憶してる。

全裸にした後やっぱりマンコが見たかったので足をゆっくり開いてから顔にタオルをかけて明かりを感じないようにしてから電気をつけた。
ポッチャリ体型だったが色が白くマンコもピンク。
毛は濃かったが舐めるのがもったいなく鼻を近づけて匂いまわした!

それから夢のような匂いの中,夢中になって舐めた。
寝てても汁は出てくるって初めて知った。
かと言って悶えるわけでもなく声も出さない。
でもドロドロの透明汁はたっぷりと溢れてきた。

たっぷりとマン汁を味わってからカチカチになって上を向いてる俺のムスコを従姉妹の口元へ。
咥えるわけもなく、しばらくシチュエーションに萌えてからいよいよSEX。

足を思い切り開かせて正常位で。
ゆっくりゆっくり奥へ侵入。
寝ているから力が入っておらず想像以上にゆるゆる。
まぁそれもまた萌えた。

キスしながら擦りあげるとあっと言う間に絶頂間が。。。笑
激しくキスして出る直前に従姉妹に意識が戻った。

え!?って言っていたが自分から俺の部屋に来たとわけのわからないことを伝えると元の部屋のままなのにごまかされてた。
わけがわからず混乱状態の従姉妹の上でさらに必死に腰を動かしてイクよ!と腹に発射!!
そのまま俺は多くを語らず部屋に戻り就寝。

次の朝,目が覚めてリビングに行くと妻が子どもたちを連れて「買い物に行く」と。
ラッキー!
従姉妹の「真弓はまだ寝てるから寝かせといてあげよーね」と言われ「そーね。飲みすぎたみたいだから寝かせてあげよう」と俺。

妻と子どもを見送ると後は従姉妹と二人きり。
俺が我慢できるはずもなく真弓の部屋へ。
今度は下だけ全部脱がして再び舐めた。

昨日のいやらしい匂いがムンムンだった。
すぐに従姉妹は目が覚めた。
え!? 昨日のことは? というので昨日は俺のベッドに来て「抱いて」っていうからしたよと。

もちろんウソだが,従姉妹は混乱して信じていた。
フェラしたことある?って聞くと「ある」と
じゃぁしてとお願いしフェラさせるとすごくうまい!

フェラで俺は再び超ビンビンに↑↑
マンコを舐めると「えーーいや・・・」と言っていたが恥ずかしがってるだけだと感じたのでかまわず舐めまわしてどれだけ濡れてるか教えた。

後はもう俺の言うまま。
正常位でぶち込み今度は意識があるので声も出るしマンコもギュウギュウ!

中に出していいか聞いたがさすがにそれは「無理」と。
そこで精子飲んだことあるか聞くと「ない」。
中に出しちゃダメなら飲むか?飲むか!?と半分脅しながらガンガンに腰を振り続け中に出すぞ!?出すぞ!?いいのか?どうする??

そしたらついに「口に出して」と
萌えwwwwww
爆発の直前に引き抜いて口にぶち込んだ。
マン汁でドロドロだったがかまわず口に咥えさせた。
あっという間に口内射精。

口内射精させた精子を飲ませると上手にゴックンした。
布団で上を向いて並んで横になり今後どうするかたくさん聞かれた。
「お姉ちゃん(妻)に何て言おう。。。」(言う必要なし!)
「生でしたことない」(俺は生で入れたから)
「妊娠したらどうしたらいい?」
「私とこれからどうつきあうの?」
「彼氏とはどうしたらいいの?」など。。。
俺は真弓のことがかわいいと思ってる。
これからも彼氏とつきあいながらたまにドライブしよーねと約束。

妻が帰ってきたら大事件なので二人で急いで身づくろいww
リビングに行きテレビをつけ自然に自然に。
妻たちが帰って来てみんなで食事して時間になって従姉妹は帰って行った。

次に正月に逢った時
「妊娠したらどうしてたの?」と聞かれ「結婚するから生んでもらいたかった」と
ホント?と言われまんざらでもない様子。
みんなの目を盗んで納戸へ行き抱きしめてキスしまくり。

キスしてたら従姉妹が呼ばれる声がしたので二人でみんなの所へ戻った。

その後しばらくしてから従姉妹は結婚。
結婚式のお色直しの時には俺が控え室で待ち、隣の部屋の真弓を渡すものがあるからと呼び出しドレスのすそを巻くりあげて立ちバック!
奥まで一応突っ込み3~4回ピストンして当然出せるわけもなかったが部屋に戻した。

その間わずか1分くらい。
それでも俺は大興奮だった。

今では逢うこともめっきりなくなってしまったがデジカメでの撮影ができてないのが一番の心残りだ。
関連記事






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | 内緒の恋愛体験を告白 | 

 | Copyright © 内緒の恋愛体験を告白 All rights reserved. | 




人妻 不倫 恋愛 セックス エッチ /   / Template by パソコン 初心者ガイド 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。