親戚の男の子が家庭教師

ネットや2チャンで見つけた秘密の体験や願望、恋愛物語を紹介
おすすめ情報
内緒の恋愛体験を告白 TOP > スポンサー広告 > - 親戚の男の子が家庭教師内緒の恋愛体験を告白 TOP > エッチ体験談 > - 親戚の男の子が家庭教師
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/08(木)
うちは父親が厳しくてとくに異性関係(っていうか性的なこと)は頭から抑制する人だったの。
でも、子供って抑えつけられれば抑えつけられるほど興味を持っちゃうものでしょ?
もともとの資質がえっちだったのもあると思うんだけど、同級生と比べて私は体型も中身もかなり早熟だったみたい。
結婚生活ランキング  恋愛ランキング

*父親はますます心配して、女子小中高って通わされて男っ気無しな生活を送ってた。

そのままエスカレーター式に大学進学も出来たんだけどやってみたい職業が見つかって、そのために他大学の進学をすることになったんだ。
そこで、あんま成績よくなかった私に父が家庭教師をつけてくれたのね。

父的には女性のほうが良かったみたいだけど、2年前にいい大学に入った遠い親戚の男の子が隣の隣のマンションにいてその男の子にお願いすることになったんだ。
父も親戚の子だから安心したんだろうねw
私が高校2年で、家庭教師の先生は大学2年。

勉強を見てもらい始めてすぐに、先生が私のむき出しの二の腕とか首筋や胸の膨らみなんかにチラチラ目が行ってしまうのに気付いた。
私はえっちなことに興味津々だったから、そういうエッチ目線はむしろ嬉しくて先生と何かが起きることを妄想してオナニーしたりしたw

よく色気があると言われる私の武器は瞬きしたら涙がこぼれるんじゃないかってくらい潤んだ瞳。
先生の説明を聞きながらじーっと見つめると、目をそらしたくてもそらせなくて動揺する先生が可愛らしいと思った。

最初のきっかけは、先生の手首を握って「ねえ先生?」って見つめながら話しかけたことかな・・・。
何も考えていないような、もしくは一つのことしか考えてないような怖い顔をしていきなり私の顎をつかんで自分の方に向け私の唇に吸い付いた。
そして今度はその手を下ろし、私の胸をむんずと掴んだ。

えっち願望がある私は嫌ではなかったんだけど、先生が急変したのにすごく驚いて胸を揉んでる先生の手を掴んで引き離した。

「ごめん・・ごめんなさい・・・どうしよう俺・・・」

とかって一生懸命謝ってくれたから・・・

「ううんいいの。ちょっとびっくりしただけ。大丈夫だよ先生、大丈夫。」

って励ましてあげたw
でも先生が謝り続けたから・・・

「本当に平気だよ。なんならもう一回してもいいよ、先生?」

って言って先生の手を掴んで胸に当てた。
そうしたら・・・。

キスして舌をからめながら乳首を触られるのってすごく気持ちいいんだって初めて知った。
一人でえっちするときのように直接あそこを触った時より気持ちいいんだなってw
あと自分で興奮する男の人って愛しいなぁとも思った。

でも私みたいなえっちに対する興味がすごく強い人は少数派だと思うから、ここ見てる男の先生は真似しちゃダメだよ!w
関連記事






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | 内緒の恋愛体験を告白 | 

 | Copyright © 内緒の恋愛体験を告白 All rights reserved. | 




人妻 不倫 恋愛 セックス エッチ /   / Template by パソコン 初心者ガイド 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。