手つなぎ痴漢

ネットや2チャンで見つけた秘密の体験や願望、恋愛物語を紹介
おすすめ情報
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/18(火)
何年もまえだけど、手つなぎ痴漢してたことがある。
地方都市の地下鉄で、相手は一人の女子高生。
最初は普通に(?)触ってたのがエスカレートしてパンツに手を入れるようになった。
結婚生活ランキング  恋愛ランキング

*抵抗が薄い娘だったんだけど、さすがにそれは嫌がるようになった。
そこでなぜか毎朝のように手をつなぐようになった。
結局、彼女が(多分)卒業してその路線に乗らなくなるまでの一冬続いた。

アソコに触れた指先より、掌の温もりの方がはるかに気持ち良い記憶。
体から始まる恋心ってのもあるのかな。
彼女の体に毎日のように触れるうちに何か、いとおしさみたいなものを抱くようになってたと思う。
無理やり体をまさぐるより、手をつないで拒否されない方が気持ちとして許してもらってるみたいで心地良かった。

もっとも、もともと彼女は他の何人かの男たちにも痴漢されてたのに、乗車位置を変えるでもなかったので、痴漢に会うこと自体は必ずしも嫌じゃなかったのかもしれない。
だから彼女が手つなぎ痴漢に対して特別な感情を持ってたかどうかはわからない。

待ち遠しそうに手を握り返してくれてたとおもうんだけどね。
関連記事






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | 内緒の恋愛体験を告白 | 

 | Copyright © 内緒の恋愛体験を告白 All rights reserved. | 




人妻 不倫 恋愛 セックス エッチ /   / Template by パソコン 初心者ガイド 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。