一緒に住んでた女友達の彼氏

ネットや2チャンで見つけた秘密の体験や願望、恋愛物語を紹介
おすすめ情報
内緒の恋愛体験を告白 TOP > スポンサー広告 > - 一緒に住んでた女友達の彼氏内緒の恋愛体験を告白 TOP > 友達・先輩・後輩との告白 > - 一緒に住んでた女友達の彼氏
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/01(火)
一緒に住んでた女友達の彼氏としちゃいました。
当時、私も彼氏がいて、お互い彼氏紹介もしてて、お互いの彼氏もよく遊びにきてました。
結婚生活ランキング  恋愛ランキング

*
その日の前日から友達の彼氏は泊まりに来てて、当日友達はバイトで出かけて、家には私と友達の彼氏の2人きりでした。

私はその日特に用事もなくて、自分の部屋でテレビを見てました。
そしたら、友達の彼氏がノックして、「何しとん?」って私の部屋に来たんです。
友達の彼氏(長いので、仮名祐輔とします)とは前から仲良くて、家に2人になることはよくありました。
私の部屋に来ることもありました。
なので、特に何とも思わずに部屋に入れました。

私 :「ん~?テレビ見てた。綾(友達の仮名)バイト?」
祐輔:「うん、バイト行った。暇やし一緒にテレビ見ていい?」
私 :「いいよ~。どうぞ。」

って感じで私の部屋でテレビを見ることになったんです。
いつも通りに雑談しながら一緒にテレビ見てました。
ほんといつもの感じだったんで、まさかするとは思ってませんでした。

ドラマを見てて、たまたまラブシーン(結構激しい//)になって、少し沈黙してしまいました。
そしたらいきなり祐輔が、「雅也(私の彼氏)とはどうなん?」って聞いてきて「どうって何が?」って聞き返しました。

祐輔:「うまくいっとん?えっちのほうも(笑)」
私 :「何言ってるの~?////」祐輔:「別に隠すことないやん」
私 :「そうだけど…普通に続いてるけど、最近雅也が忙しいみたいで、えっちはしてないよ」
祐輔:「まぢで?あいつ何しよんや?じゃあご無沙汰なんや(笑)」
私 :「もぅっ////何言ってるのっ」
祐輔:「しちゃう?」
私 :「えっ??」
祐輔:「えっち(笑)」

私が答える間もなくキスされました。
あまりにも突然のことで私が動けないでいると、またキスされました。

我にかえって「だめだって」って答えるのがやっとで「なんで?」って聞き返されて。

私 :「なんでって、なんでもダメだよ。私には雅也がいるし、祐輔にも綾がいるでしょ?」
祐輔:「だから?」
私 :「だからって…」

それ以上答えられなくて、またキスされました。
その後、何度もキスされて、私の頭もボーッとしてきて、だんだん理性も失ってしまいました。

そのうち舌を絡めるようにキスして、祐輔は服の上から私の胸を撫でたり揉んだりしてきて、息もだんだん上がってました。
キスの後は首筋や耳の穴を舐めたりしゃぶられたりされて、感じてきてしまいました。
服の上から触っていた祐輔の手は私の服を捲くりあげて、ブラが丸見えになってしまいました。

祐輔:「ブラかわいいやん」
私 :「もうっ//」
祐輔:「感じてる舞(私)もかわいいよ」

そう言ってブラの間から乳首をつまんだり、転がしたりされて思わず声がでてしまいました。

祐輔:「気持ちいい?」
私 :「うん…気持ちいい」

するとブラを捲くりあげて、乳首を舐めたりしゃぶったりしてきました。
気持ち良すぎて、声も我慢できなくて、喘いでたと思います//
乳首をなめ回されながら手で胸を揉まれて、そのうち手がパンツの上からあそこを触られていました。

私 :「あっ…ん。そこだめぇ…」
祐輔:「だめじゃないやろ?舞…なんか湿ってない?」
私 :「そんなことない…んんっ」

パンツの間から手を入れられて「うそや。ぐちょぐちょやん」って言われて、パンツを脱がされました。
直に触られて、どんどん愛液が溢れ出ていって後はお決まりのコースw
関連記事






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | 内緒の恋愛体験を告白 | 

 | Copyright © 内緒の恋愛体験を告白 All rights reserved. | 




人妻 不倫 恋愛 セックス エッチ /   / Template by パソコン 初心者ガイド 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。