俺と姉の経験

ネットや2チャンで見つけた秘密の体験や願望、恋愛物語を紹介
おすすめ情報
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/04(金)
俺と姉の経験。
引っ越しを手伝ってくれた日に、会社が近い理由で姉が泊まる事になって、外で飯食って部屋で軽く飲みながらいろいろ話してた。
結婚生活ランキング  恋愛ランキング

*
姉と初めてサシで飲んで、職場や恋愛の話もお互い初めて語り合ったせいか、姉がやたらとテンションが上がってたのを覚えてる。

もう寝ようって事になり、姉がソファーで俺はベッドに寝てたら、30分ぐらいして姉が『ここ寝づらい…』って言い出して、場所を変える?とか言ってたら『端に行けっ!』と笑いながら俺のベッドに入ってきた。

今までは気にもしなかった姉だが、その時は何故かドキドキしてしまった…
最初はお互い背中を向き合ってたんだけど、姉が寝返りと一緒に軽く背中にくっついて来て・・・
ドキドキしてるのを気にすればする程、さらに鼓動が早くなって…
そしたら案の定『何ドキドキしてんのよっ!』って笑われた。

本当に恥ずかしくて言い訳してたら、姉は面白がってさらに近づいて太ももまで絡めて笑ってて…
言葉に詰まるぐらい恥ずかしいのに、俺は何故かチ○ポはギンギンで…
しかも『姉を意識するなんて頭どーかしてる…』と思いながらも、頭の隅ではその先の進展に期待をしてた。

姉はテンションが上がりっぱなしで、俺の股間にまで手を伸ばしてきて・・・

『うわっ!大っきくさせてんじゃないよ~(笑)』

って相変わらずフザけてたけど急に静かになって、そりゃ引くわな…って思ってたら・・・

『ナメてあげようか…?』って言ってきた

最初は断ったけど姉はずっとパンツの上から擦ってて、背中から姉もドキドキしてるのが分かってから俺も(頼む…)と言わんとばかりに仰向けになった。

正直、その時は後先考えずただ『ナメてほしい…』と思ってた。
でももしかしたら『バカじゃん?』とか言われそうなんで、言われたらどうしようか…との葛藤もあった。

一分ぐらいしてから姉が布団に潜り込んで、ちょっと照れ笑いな感じでパンツを下ろしてナメてくれた…
もう速攻イキそうで我慢してたら『早くイケよっ!』ってまた笑われて、でも俺は姉とその先をしたくて仕方なかったから、ナメてる姉のTシャツの襟から手を入れて胸を触った。

最初は抵抗されたけど、ずっと揉んでたら『疲れたっ』と言ってやめた…
でも俺はもう完全におかしくなってて、姉のパンツに手を入れようとしたらかなり拒否られたけど、それでも強引に手を入れたら姉は凄く濡れてた…

そのままパンツを脱がして愛撫もせず、そのままいれて無我夢中でキスをしながら腰を振った…
途中、目が合うと姉は照れながら笑ってた

バックも試みたが、興奮し過ぎて何度抜けたり(笑)
姉もバックは苦手らしく、正常位に戻すと何か言いながら笑ってた

そんで五分ぐらいで姉のお腹に果てた…
そしたら姉が

『ナメた時にイってればこんな事しなくて済んだのに~ってか早い(笑)』
みたいな事を言ってたな…

終わった後はやはり後悔したけど、きっとこの先あれ以上のセックスには出会えないと思う…
なのだが、不思議とあれから姉とセックスをして無い…
会えば何事も無かったかの様に普通に話してる

ちなみに、俺が22で姉が25の時の話です。
関連記事






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | 内緒の恋愛体験を告白 | 

 | Copyright © 内緒の恋愛体験を告白 All rights reserved. | 




人妻 不倫 恋愛 セックス エッチ /   / Template by パソコン 初心者ガイド 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。