おもちゃ売場のアルバイト

ネットや2チャンで見つけた秘密の体験や願望、恋愛物語を紹介
おすすめ情報
内緒の恋愛体験を告白 TOP > スポンサー広告 > - おもちゃ売場のアルバイト内緒の恋愛体験を告白 TOP > 恋愛告白 > - おもちゃ売場のアルバイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/05(日)
大学1年のクリスマス前のこと。
アルバイトの募集を見て、おもちゃ売場のアルバイトをすることにした。
売場には、新しい人が5人。そこに俺とその子はいた。
結婚生活ランキング  恋愛ランキング

*まだ純だった俺は、制服の女の子たちを少し恥ずかしがって照れたような目で見ていた。

その子は近くの看護学校の生徒。
すごくかわいくて、いつも笑顔の絶えないポニーテールの似合う子。

ある日、飲み会をやろうと誘った。
大学でやろうよ、と。
大学ってところに興味があったみたいだったし。

教室、といっても学部の演習室だが二人でダラダラ飲んで、彼氏がいること遠距離でDVぽいということを聞いた。

でも関係ない。
かわいいから。

酔わせたところで少しずつボディタッチ。

そして、キス。

ゆっくり舌をからめて、気が遠くなるくらいキスをした。
その子は少し感じている声を出した。

周りに聞こえたら大変だと思いながら、でもキスをやめなかった。

「好きだよ。俺と付き合ってほしい」

と言ってずっとキスをしていた。
彼女は、

「え~」

といいながらも笑っていた。

ゆっくり手を服の中に入れていって指が胸にたどりついた。
ゆっくりゆっくり乳首に触れると小さく声をあげたけど拒まれなかった。

俺は気の遠くなるような緊張感の中で、じっと次のタイミングをはかっていた。
勇気のいるタイミング。
拒まれたら全てが終わる。

「ドン!」

突然ドアが開き他の奴等が乱入・・・
タイミング悪~ゥ!

せっかくもう少しだったのに・・・
その日は進展できずに解散。

その後も警戒されたのか俺は避けられ続け恋は終わった・・・

関連記事






この記事へのコメント
よしよし!!!!!
チャンスは、在って手出し無用でしょね!!!
2010/12/05(日) 12:32 | URL | [i:63861](Φ)~ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | 内緒の恋愛体験を告白 | 

 | Copyright © 内緒の恋愛体験を告白 All rights reserved. | 




人妻 不倫 恋愛 セックス エッチ /   / Template by パソコン 初心者ガイド 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。