趣味のチャットサイト

ネットや2チャンで見つけた秘密の体験や願望、恋愛物語を紹介
おすすめ情報
内緒の恋愛体験を告白 TOP > スポンサー広告 > - 趣味のチャットサイト内緒の恋愛体験を告白 TOP > ナンパ体験談 > - 趣味のチャットサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/07(土)
高校生の時に趣味のチャットサイトで話の盛り上がった男の人とメールするようになった。
最初は年がわからず同年代だと思っていたんだけどメールするようになってお兄さん力が強く勝手に25歳くらいと思ってしまった。
結婚生活ランキング  恋愛ランキング

*いろいろメールしたり夜にチャットサイトで話したり話題も豊富で楽しく同年代にない余裕の大人感にドキドキだった。
趣味の話はもちろん友達関係のグチやや恋愛相談もするようになって1ヶ月ほどして家も近いって事があり会って食事をしながら話そうとなった。

当時ベストのおしゃれをしドキドキしながら待ち合わせの場所に行き「着いたよ」とメール。
後ろから名前を呼ばれて振り返ると・・・

「え?」

目の前に立つ人物に思わず声を出してしまった・・・

40代半ばの中年男性。
太ったりハゲたりではないけど明らかに私の想像図とは違う人。

固まった私に男性は

「おー可愛いね~」
「はじめまして○○です。」

私は「あ、はい」としか言えず・・・

「じゃ行こうか~」

と肩を押され・・・
歩いてる間、男性は一方的に今までのこととか話し捲くり、私は相槌をうつけど何話してるかまったく頭に入らない。
完全にパニクってた。

そのまま男性に連れて行かれたのはお寿司屋さん。
回転してない高そうなお店。
個室のような席に座りメニューを渡され「好きなもの食べていいよ」って言われた。
どれもこれも私が考えるような値段ではなく困った。
男性は「じゃ特上にしようか?」と言いながら私は返事はしてないけど特上を二つ注文。

緊張からか私の顔が青ざめてたらしく「他のところのほうがよかったね、ごめんね」って謝ってきた。
それから優しい感じで趣味の話やチャットやメールの話で現実に戻っていく感じになった。
すごく美味しいお寿司を食べながら、私が今まで楽しく話していた人はこの人だったんだって・・・。

男性はすごく気を使ってくれていて「いきなり誘ってごめんね」とか「こんなおじさんと思わなかったよね」とか自分が悪いからと言っていた。
いつもの優しい感じに話してもらい食事も終わって慣れてきて話すこともできるようになった。

お店を出て買い物に行こうと言われた。
何か買いたいものがあるのかな?って思ってたら

「好きなもの買ってあげるよ」
「服とか欲しいものある?」
「そうだ全身コーディネートしてあげるよ」
「それ着て今日はデートしよう・・・」

私は「なんで私なんかに・・・」と思い考えれば考えるほど分からない。
それにデートって・・・
もう世界の違う人だと思うと怖くなってきた・・・

悪いとは思ったけどトイレに行くと言って黙って逃げ帰った。
途中で何回もメールきていたが無視して家に帰り、落ち着いてから見てみると20通くらい入っていて怖くなりメルアドの変更をした。

やっぱ知らない人と会ったりするもんじゃないなぁと反省。
関連記事






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | 内緒の恋愛体験を告白 | 

 | Copyright © 内緒の恋愛体験を告白 All rights reserved. | 




人妻 不倫 恋愛 セックス エッチ /   / Template by パソコン 初心者ガイド 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。