社内の人妻との関係

ネットや2チャンで見つけた秘密の体験や願望、恋愛物語を紹介
おすすめ情報
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/12/21(日)
社内の人妻との関係。
すごい美人で、その子が結婚するまえから仲良しでよく二人で飲みにも行ったけど何度アプローチしてもボディタッチまでオーケーだがキスもエッチもさせてくれなかった。
結婚生活ランキング  恋愛ランキング

*
結婚後も旦那に内緒でよく二人で飲み行ったけど、浮気はしないとか訳のわからないことをぬかすので内緒で男と二人っきりで飲むってことは浮気してるも同然てーことを教えてやろうと思い作戦実行。

郊外のレストランへ連れ出し、帰り道に気分が悪いからすぐそこのラブホで少し休ませてくれって言った。
これが意外にもあっさり成功、何の労もなく一緒にラブホに入れた。
これできっと彼女もセックスもオーケーなんだろうと確信。

部屋に入ってすぐに気分悪いのは嘘だと告げ、エッチしようと誘ったがなんと拒否された。
ムカついたのでベッドに押し倒して服のボタンを外し始めた。

ボタン外したすき間から手を服の中に入れてブラの上からオッパイもみまくってやった。
とにかく美人でプルプルの美味しそうな唇してたので、何度もキスしようとしたが右からくれば左へ、左からだと右へと必死に逃げる姿にもう興奮しまくり。

幸いスカートだったので左手でカラダを押さえながら右手をスカートの中に入れてパンティーを引きずり下ろそうとしたらそっちの抵抗に全ての注意が向いてしまったらしく、その隙に唇にしゃぶりついたらこっちは何の抵抗もなし。

オッパイに吸い付くみたいに唇を思いっきりしゃぶりまくって舌も入れて嘗め回してやった。
顔そむける度にまたパンティーを引っぺがそうとしてその隙に唇にしゃぶりついて、その繰り返し。
延々と20分くらい唇をむさぼるように吸いまくった。

それから首筋を舐めまわして、ブラ上にずらしてオッパイにしゃぶりついたけど胸は小さい子だったので、パンティーに両手掛けて引きずりおろしてやった。
脚閉じて開かせまいと必死だったけど、ヒザを太腿の間に押し込んで開かせM字開脚させてフル勃起状態のチムポをマムコに押し当ててやった。

さすがに観念したみたいで、

「こんなこと絶対に今日だけだよ、○○君のこと嫌いになりたくないから」

って言って、その後は素直にセックスさせてくれた。

途中何度も旦那からと思われる電話が携帯に掛かってきて、それでさらに興奮。
この日は2回発射してセックスの後は濃厚なディープキスでお別れ。
彼女とはその後も二人で食事に行く中だけど、もう一度ラブホに誘ったときは引っ叩かれた。

このとき彼女はまだ新婚1年目だったけどダンナもまさか彼女が新婚早々ほかの男とセックスしてたなんて夢にも思ってないだろうな。

心残りなのは正常位でしかセックスできなかったこと。
フェラとか騎乗位とかバックとかさせてくれなかった。
彼女にはもしダンナと別れたら俺と結婚しようと言ってある。
既にセックスレスらしいからチャンスはありそう。

早く別れてくんねーかな。

こんな美人の奥さんなら毎晩のようにセックスしてやるのに。
関連記事






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | 内緒の恋愛体験を告白 | 

 | Copyright © 内緒の恋愛体験を告白 All rights reserved. | 




人妻 不倫 恋愛 セックス エッチ /   / Template by パソコン 初心者ガイド 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。