彼女はヤン・デレ・・?

ネットや2チャンで見つけた秘密の体験や願望、恋愛物語を紹介
おすすめ情報
内緒の恋愛体験を告白 TOP > スポンサー広告 > - 彼女はヤン・デレ・・?内緒の恋愛体験を告白 TOP > 彼氏・彼女との告白 > - 彼女はヤン・デレ・・?
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/31(日)
どうも2ch初めてのてんぱってる俺だよ
まわりの友達に相談できないことをぶちまけにきたんだよ
よかったら聞いてくれるとうれしいんよ
(1 :なまえを挿れて。:2008/06/19(木) 21:49:33 ID:0pWdjY2F0)
結婚生活ランキング  恋愛ランキング

*2 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 21:51:20 ID:0pWdjY2F0
んで、落ち着くためになれ初めでも書こうかと思います
べつにあれじゃないです、のろけじゃないです

3 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 21:59:42 ID:0pWdjY2F0
俺と今の彼女が初めて会ったのは去年の夏で俺が受験前
んであっちが2こしたの1年生のとき


出会いは別になんともない紹介みたいな感じ、それで学校は別々

ちなみに俺はもうあれですよ、「夏休み最低100時間勉強計画」ってのをやってたぐらい勉強してた

第一志望はマーチで俺の2年までの頭は完全に部活一直線だったので

古文の未然連用うんたらかんたらとか英語の5文型とかまったくわからなかった

それでまあこのままいったら

「俺大学も部活の特待で入らなきゃいけないんじゃね?」

て結論に達したので、もともと推薦なんてなかったのでなんとしても自力で勉強しなきゃっておもった




4 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 22:04:28 ID:0pWdjY2F0
まあ勉強云々は別に重要じゃないんだ

あれは8月の最後かな?紹介メールで「はじめまして!」って女の子(現カノ)からメールきた



俺もちょうどその日の勉強ひと段落したとこだったし

「おう、よろしくねー」

見たいな感じで当たりさわりないメールが続いたんだ


5 :なまえを挿れて。:2008/06/19(木) 22:07:14 ID:uVs9AXhcO
期待してるが口調が気に入らない


6 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 22:07:42 ID:0pWdjY2F0
んでいきなり


「会ってお話しませんか?!」


なんて言ってきて、俺も別に悪い気はしなかったし

「おーいいよー」

みたいに送り返したんだ

待ち合わせは5時に駅のコンビニでって

俺はすぐ着替えて待ち合わせに間に合うように家をでたわけさ


7 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 22:16:15 ID:0pWdjY2F0
その子はぶっちゃけかわいかった、

てゆーか年下と付き合ったこと無かたからだったのかな?

とにかくかわいかったんだ、、、、んで俺もなんか調子のってしまった

「いやーごめんね外見怖くてw」

ちなみに俺は身長183の目つきの悪いヤンキーみたいな顔してる、軽くこれはコンプレックスでもっとかわいく産まれたかったw

「もーほんとですよーwでもけっこう落ち着いててそれでプラマイゼロですw」

んー・・・プラスにはならないか・・

じつはけっこうこれちゃっかり傷ついたw

んでまあ飯食ったりしてまた遊ぼうぜーって感じでその日はさよならしました


8 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 22:22:07 ID:0pWdjY2F0
次に遊んだのは9月に入ってからだった

その日は学校だったのでとりあえず学校帰りに俺の学校近くの公園で待ち合わせした


それでいきなりそのこが「お酒飲みたい」って言い出した

「・・・えっ?!」

まじでびっくりした

俺は本気でまじめな部活生だったからお酒もタバコも炭酸も飲んでなかった
反対したんだけど飲みたい飲みたいってその子も譲らないし、やっぱりかわいかったから俺が折れちゃったんだ



9 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 22:25:14 ID:0pWdjY2F0
それでお酒を飲ませたらその子がポツリポツリと家庭内環境とか学校とかでの悩みを話し始めてきて


酔っているせいかどんどんぶちまけるもんだからその子が不憫に見えてしょうがなかった


なんてゆーかそうゆうときの男って守ってやりたくなんじゃん?


だからなんてゆーかとっさに告白しちゃったの、んでその日から付き合うようになったの


10 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 22:28:02 ID:0pWdjY2F0
「これからはこの子は俺が絶対守ってやるぜー!」

て思ってさ、しかも受験期間だし、この子を支えに勉強がんばろうって思えた

だけどさ、付き合って3日で俺は一気に幸福から絶望に叩き落された



11 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 22:34:48 ID:0pWdjY2F0
彼女からメール「電話していい?」

俺「いいよ?」

以下電話

彼女「ごめんね急に」
俺「いやかまわないよ、どしたん?」
彼女「んとね、、、、、、、私ね今の現状に満足してないの」
俺「・・・?」
彼女「だけどね、バイトもできないじゃん私?」
ちなみに彼女はある事情によりほんとにバイトできない
彼女「んで、1も受験だからバイトできないでしょ?」
俺「んーそうだなー・・・?」
彼女「だからね、、、


ちょっとおじさんと遊ぼうかなって」




「・・・へぁ?」


12 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 22:40:54 ID:0pWdjY2F0
・・・・・まず落ち着け俺、おじさんなんてもしかしたら叔父さんとか親戚かもしれないだろ;;

そうだ・・・そうに決まってる、親類とかだろうきっと!


俺「・・・そのおじさんは知ってるひと?」

彼女「んーん、知らない人」


・・・・・・・・・・・・はっ!!

違う違う・・・きっと会ったことない親戚なんだろう、そしてきっと親戚中の人気者にちがいない!

俺はリアルに良くわからんがこう思った


俺「・・・・・その人とはどんな関係?」

彼女「その場限りかなー?」




どう考えてもエン○ーです、ほんとにありがとうございました。


13 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 22:47:15 ID:0pWdjY2F0
俺「・・・いや、ちょっとまってよ?!」
彼女「ん?」

俺にはまったく意味がわからなかった、付き合ってまだ3日よ?

初々しい所じゃん?え?なにエンO-って?


俺「・・・なんで俺に話したの?」
彼女「え?だって・・・」
俺「だってとかじゃなくて、俺彼氏だよ?
満足できないならさせるよう努力するし、ってゆうかお金じゃないでしょ?」
彼女「んー・・・でもー・・・」
俺「でもじゃなくて!意味わかんないよ?付き合ってまだ3日じゃん!?」


とまあそんな感じで小一時間ほど必死に説得したんです

彼女「んー・・・」

って感じでしぶしぶOKした感じでした、というより俺の精神状態がもはや意味がわかんなかった



14 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 22:50:19 ID:0pWdjY2F0
そしてこんなメール「別れましょう」だってさ、ちなみ付き合って5日目でした


もうその日からめちゃくちゃ落ち込んだ、俺なりにけっこう本気だったのに、、、、


もちろん勉強に手が付かず、成績は下がっていった





15 :なまえを挿れて。:2008/06/19(木) 22:55:31 ID:a22bS25O0
続きよろしく


16 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 22:59:21 ID:0pWdjY2F0
ちなみに別れるときのメール↓


彼女「わかれましょ」
俺「は!?・・・ちょっとまってなんでだよ?!」
彼女「だって・・・やっぱりなんか合わないと思う」
俺「合わないって・・・エンO-とか許せって言うのかよ?!」
彼女「だって満足できないんだもん」
俺「ふざけるなよ・・・・!」

ちなみにこんな感じが続いたので中略します、ちなみに彼女としては友達として付き合いたいみたい

だけど最後がマジでなんか自分というものを否定された。。。。

俺「わかった・・・俺ももう無理して引き止めないよ・・」
彼女「そうして?」
俺「はは・・・ほんとに俺のことなんでもないんだな・・・・・辛いよ・・胸がいたい・・」




彼女「そんなこと言われても・・・・・私笑うだけだよ?ww」


俺は本気でその日泣いた


17 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 23:04:44 ID:0pWdjY2F0
悪女というのはこういう女をいうんかって思い知らされた。。。

もちろん俺は辛いから彼女とは一切連絡をとらなかった、友達としてなんか無理だし、希望はないし、、、

だから忘れようと思って勉強をめちゃくちゃやろうって思った!

けどやぱり忘れらんなくて、、、、、成績は落ちまくりスティーを越えていたと思う

なんてゆーか俺はFF派だけどほんとに「屍のようだ」ったのだろうと思う

しかし、ある時期を境に一気に物語は加速していった



18 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 23:10:07 ID:0pWdjY2F0
それは悪女の誕生日だ、別れたちょうど一ヵ月後にそれはあった

だけどもう望みはないとわかっててもやっぱり心のどこかで叶わぬであろう期待をしていた

だから誕生日おめでとうメールなるちょっとした長文メールを送った

ちなみに最後に「夜遊びばっかりするなよ?w」と書いて送った

裏の意味を言えば「エンOーばっかすんなよ?w」って意味だ

きっと俺はそこで彼女に「エンO-」を肯定してもらいたかったんだと思う



19 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 23:15:07 ID:0pWdjY2F0
そうしてもらえれば彼女のことはすっぱりあきらめられると思った

だってそうだろ?希望は無いわけだし、彼女がいこうとしてる道は俺とはまったく違うのだから

汚れていく彼女を見たくわはなかったしさ、、、

だけど意外なメールがきた

「あはは、ありがとーw夜遊びなんかできないよ怖くてww」



・・・一瞬心がゆらいだ、、


20 :rip ◆x7rip/Hv3k :2008/06/19(木) 23:15:53 ID:V/l31I0k0
2行にまとめろ。


21 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 23:24:08 ID:0pWdjY2F0
5>>15>>今更だけどありがとう
20>>ごめん俺の吐き出したいことで自己満だからそれはできないかな、、
クソスレだと自分でも思うけどなんとか書ききりたいんだ、、



それからなんとなく1日に1回はメールするようになった

そしてその回数はどんどん増えていった

俺は「きっとこれが相手が言う"友達"って関係なのか、、」

とか

「これ以上望んだらいけないんだろうな、、」

とか思ってずいぶん悩んだ、けどやっぱり好きだったんだな、メールはやめられなかった、、


そしたら付き合う前彼女が酔って暴露したことの深い部分をメールで語り始めた


ちなみに俺は幾分か楽になって再び勉強できるようになった


22 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 23:31:20 ID:0pWdjY2F0
ああちょっとまちがえてたww俺いたいwww


彼女の本当の親は離婚していて、ちなみに原因はDV

母方に引き取られたんだが新しい父親ともうまくない、むしろ母親ともうまくいかず彼女は家では孤立していた

さらにその子は俺と付き合う前に転校してきたんだが、うまくなじめず不登校になっていたり

それが原因でうつ病になってしまって人を信じることができないらしい

だけど一人だとさびしいのでやっぱり誰かとつながっていたい

そんなときに俺が誕生日メール然り、メールのやりとりで俺はまだ他の人よりかは信用できるようになっていったみたい




23 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 23:35:18 ID:0pWdjY2F0
そして俺も葛藤していた

「期待してもいんじゃないか、、、、」

「いや・・・きっと嫌われる・・・」

「信用されてるってことは好きにつながるんじゃないか、、?」

「信用と恋愛はべつものだろ・・・・・」


そんなモヤモヤした関係が1ヶ月ぐらい続いたとき彼女の一言で俺は少し前進できた


「1が・・・私のなかで一番信用できるよ・・?」





24 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 23:41:17 ID:0pWdjY2F0
俺はそれで必死になった、、、彼女のためになんでもした

精神的に不安定だったし、「自殺」の相談なんか毎日された

俺はがんばって彼女を励ました!だけど俺の精神はどんどん磨り減っていった・・・

一番きつかったのは彼女がうつ病の薬の効果が切れたときだ、、、

「もう死ぬ」だの「ばいばい」だの「リスカ」だの「エンコー」だの、、、

俺がなにか言えば「るさい」だの「なら1も一緒に死んで」だの「…」←記号だけのメールだの、、、




25 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 23:49:03 ID:0pWdjY2F0
「メールは3分以内に返信しなきゃ死ぬ」だの「メールじゃなくて電話!」だの

携帯代が月に4万いったときはまじで吐いた、胃のなかのもん全部だしてもはき続けた・・・

だけどまたそいつと付き合うようになった、だけどそのときは好きで付き合ったわけじゃなかった

きっと「彼女が死なないように」付き合ったんだと思う

いつから付き合うようになったかは覚えていない、だけどお互い「好き」といえる関係になったんだから付き合っていたのだろう

もちろん勉強もしていた、絶対にやっちゃいけないメールしながらの勉強だけど・・・・・

だってそうでもしなきゃきっと彼女は自殺していたと思う

だからって勉強をおろそかにはできなかった、2つのことは一緒にできないってわかっていたけど俺なりに一生懸命やった





26 :1なんだぜ:2008/06/19(木) 23:55:56 ID:0pWdjY2F0
めちゃくちゃ辛かった・・・誰にも相談できない・・・

携帯代は当時親に払ってもらってたんだけどなんとか言い訳した、潔癖症な親にこんなこと相談できない・・・

友達も受験に拍車がかかってきたし、後輩に相談てのもプライドが許してくれなかった・・・

誰にも相談できないままどんどん体重は減ってきた、、

友達は「受験生は体力だよ!」とかいってどんどん太っていくくせに俺だけ痩せていって「ばーか体力はくいもんじゃねーよww」とか言ってた俺、、、、




27 :なまえを挿れて。:2008/06/20(金) 00:02:09 ID:GzFo1ABvO
小遣い稼ぎくらい、多めに見てやれよ


28 :1なんだぜ:2008/06/20(金) 00:06:36 ID:0pWdjY2F0
当然のごとく第1志望は落ちた、、、

俺はもう我慢の限界にきていた・・・実際センターでも模試でもギリギリだったし、運任せみたいな感じだった、、、

とりあえず報告

俺「ごめんおちた・・・」
親「勉強中にメールばかりしてるからでしょう?!」
俺「ん・・ごめん・・」
親「いいから切り替えてとっとと勉強しなさい!!」

どん底で辛かった・・・理由もろくに言えず、しかも的を完全に得ているから・・・

俺「ごめん・・・おちた・・」
彼女「え!?・・・うそ・・・?」
俺「ほんと・・・ごめん・・・」
彼女「あたしの・・・せい・・?」
俺「そんなことない・・俺の力不足・・ごめん・・」
彼女「ちがう・・あたしのせいだ・・」
俺「いい・・あまり気にすることじゃないから・・・」
彼女「やっぱり私だ・・・・ごめん・・・わたし不幸しか呼ばないね・・・」
俺「だから違うって・・・」
彼女「いいの・・・無理しないで・・ほんとは嫌いなんでしょ・・・?」
俺「そんなことない・・好きだよ・・」
彼女「仮にそうだとしても・・・・ごめん・・やっぱりいにほうがいいんだよ・・・」
俺「だからちがう・・」
彼女「いいの・・・ごめんね・・・ばいばい・・・」


・・・・・・・・俺の中でなにかが大爆発をおこした




29 :1なんだぜ:2008/06/20(金) 00:19:38 ID:UQFR5EcJ0
>>27実際エンコーというかブルセラとか遊びとかは俺が遠くから見てるのと性的な関係を持たないことを条件でやったんだ
だけどその相手探しとかブルセラのサイト作ったりは全部俺でさ、今思えばめちゃくちゃ腹立つwww

「いい加減にしろよマジで!!!!」
「いつもいつもおなじようなこと言いやがって!!マジで聞き飽きたわぼけが!!」
「そんなに心配してほしーのか??!」「そんなに死にたいんか??!!」
「ふざけるな!!!俺の人生返せ!!!!」「これだけ尽くしてんのになんなんだよ??!!」

いつもならさっきみたいなメールはその場で取り繕った長文メールでなんとかするんだけど、今回だけは我慢できなかった
あいつのためにがんばった結果がこれなのにあいつに否定されたんだもん
そりゃ誰だって怒るよ、、、、

彼女「・・・・・・ごめんなさい・・」

多分俺が怒るとは予想してなかったんだろう、返事はすぐ返ってきた
俺も熱くなってたので「いや・・俺も言い過ぎてごめん・・」とだけ伝えた
それから彼女はずいぶんおとなしくなった気がする
そしてそれを境に俺も彼女を怒るようにした
きっとこの機会を逃せば彼女は成長できないと思ったから
多分今まで甘やかしすぎたんだと思った
そして俺は滑り止めに無事受かり、彼女も学校に登校させることにも成功した

    ここまでが高校3年





30 :なまえを挿れて。:2008/06/20(金) 00:29:07 ID:QAnkBY9c0
今北産業


31 :1なんだぜ:2008/06/20(金) 00:37:57 ID:UQFR5EcJ0
んでここからが一番の悩みなんだけど、このスレにひとつウソがある
それが理由で俺は彼女にエンコ-させたくなかったし(まあ誰でも嫌だろうけど)、彼女を怒ることもできず
そしてバイトもできなくてお金がほしーほしーと言ってたのです

その理由は彼女の年齢は本当は2こ下じゃなくて5こ下、つまり俺は当時高3だったけど彼女は宙1だったのさ
まだ○3歳(会った当時まだ○2歳)の子には社会は厳しすぎると思ったし
てゆーかそんな子がその年でお金の稼ぎ方を知っちゃったらこの先目に見えてるし
だけど彼女は物心がついたころには虐待されてて離婚してあたらしい家庭でも孤立しちゃっててさ
まだ○3歳がですよ?たしかに世の中探せばそんなんいっぱいいるかもしんない
けど目の前にいるんです、TVの中とか友達の知り合いとかじゃなくて一番近いところにいるんです

だれだって助けてあげたいと思うのが普通だと信じたい




32 :1なんだぜ:2008/06/20(金) 00:48:41 ID:UQFR5EcJ0
>>30乙なんだぜ

だから悩みってそれなんだよね、受験のころはほんとに必死だったから
「年齢なんて関係ない!」
て思ってたけど、年齢じゃなかったんだ、相手が宙学生だったのが問題なんだ
ぶっちゃけこれ犯罪だってわかってる
俺が25で相手が20なら全然普通な気がするじゃない?
けど18と13だとさ、、、なんか危ないと思う、、、

気にしすぎなのかな・・・

遊びで付き合ってないよもちろん、遊びならあそこまで付き合えないし・・・
だけど不安なんだよなー・・なにに対してかって言われたら先が見えないことかな
俺この先どうしていいかほんとうにわからないし、こんなこと誰にも相談なんかできないよ・・・

だから2chにきました、誰かの助言がほしいところだけどそれはこれ見る限りだと叶わないかなww

でもなんか吐き出せたってのもあるし、誰かに聞いてもらいたかったってのもあるしね
こんなクソスレみてくれてありがとう





33 :なまえを挿れて。:2008/06/20(金) 02:05:37 ID:V4XpxBWTO
とりあえずガンバって付き合って行けば良いじゃないか、あーもうダメだーってなったらそん時は別れろ。

ガンバれー超応援してるよーガンバーガンバー


34 :なまえを挿れて。:2008/06/20(金) 03:35:15 ID:oqubjRSVO
マジレスすると、せっかく大学入れたんだったら視野を広く持って、周囲の女性と友人付き合いしてみるべき
そうしたら今の彼女が明らかにおかしいことが分かるはず
文面から察するに彼女はうつ病というより、自己愛性人格障害かも。不幸な生い立ちは気の毒だが、これと見込んだ人を振り回しまくるよ、このタイプは
助けたいという気持ちは優しいが、医者でも対応難しい
あなたから別れを切りだしてリスカされるような依存関係になる前に、うまく離れられればいいが…
あなたは必死すぎて、そうはできないんだろうな

大体、肉体関係持ったら違法な年齢だし、既に犯罪に手貸してるし…
正常な判断能力あったら、その関係切ろうとするんじゃ?

眠れないから釣られてやった


35 :なまえを挿れて。:2008/06/20(金) 03:44:39 ID:Zm9kSKD/O
>>34に同意

人生ながいからー

自分の人生を無駄にするな…。


36 :1なんだぜ:2008/06/20(金) 07:05:25 ID:UQFR5EcJ0
>>33>>34>>35マジでありがとうーめっちゃうれしいよ・・・
でも昨日は書かなかったんだけどさ、いろいろあって彼女を正常になるようにもうちょっとがんばったんだ
それまでがすごく大変だったけど、、、、だけどあきらめないで接したらずいぶんよくなったんだ
でもそれが積み重なってなんていうかヤンデレ・・・っぽくなっちゃんったんかな、、、

彼女には文字通り俺しかいなくてさ、家では孤立してて学校行けばいじめられてるらしくて、、、
もし仮に>>34のようにするとしたら彼女が自立してからになるかな、、、だからもう少し先になっちゃうかも
だけどもちろん情けで付き合っているわけじゃないよ?なんだかんだで2人きりのときとかは普通にかわいくて好きだしww




37 :なまえを挿れて。:2008/06/20(金) 07:27:30 ID:zR4VO3zxO
3行にまとめると、



中学生と付き合ってる。

ってことか。


38 :なまえを挿れて。:2008/06/20(金) 13:32:04 ID:n+IbhzcsO
遅まきながらマジレスすると、彼女が1の情報をどれだけ握っているか次第。もし実家や大学知られてたら終わり。

事実を暴露した時にダメージ負うのは1だけ。彼女にはほとんどダメージは無い。なにしろ元から孤立してて何も失うものが無いから

もし情報を握られてたら、今は1の首に巻かれた爆弾のスイッチを彼女が握っている状況。1には決定権無いよ


39 :30:2008/06/20(金) 15:56:47 ID:QAnkBY9c0
了解、把握。


40 :1なんだぜ:2008/06/20(金) 21:34:57 ID:UQFR5EcJ0
>>38それはないかな、てかあっちは実家も大学も知ってるし
むしろ俺に依存しきってる状態でさ
もう少しほかの人とのつながりをもってほしいって思うし・・・・



41 :なまえを挿れて。:2008/06/21(土) 08:04:18 ID:Y1r1VPGxO
>>40

彼女には悪いが今の状況の方が好都合。

それくらいの年齢の女の子は友達できたら絶対に1の事しゃべるよ。大学生と付き合ってるというのはステータスになるから

犯罪に片足突っ込んでるんだから、知る人間は少ない方がいいだろ


>>1
マジレスするなら、

仮に彼女が自殺をしたとしても、それは>>1のせいではない。

だから大学で普通に他の女性と交流を持て。
そんでも彼女がいいってんなら、彼女の親などときちんと交流
することだと思う

関連記事






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | 内緒の恋愛体験を告白 | 

 | Copyright © 内緒の恋愛体験を告白 All rights reserved. | 




人妻 不倫 恋愛 セックス エッチ /   / Template by パソコン 初心者ガイド 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。