テレクラ通い

ネットや2チャンで見つけた秘密の体験や願望、恋愛物語を紹介
おすすめ情報
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/17(水)
15年くらい前、携帯が今のように普及していなかったころがテレクラ全盛期だった。
当時地方都市の大学生で金回り悪かったから、援はお断りしてたけど、昼間フリータイムで入れば必ず獲物は仕留められてたな。
当時はJKからのコールが主力。
結婚生活ランキング  恋愛ランキング

*親に内緒で学校サボって家にも帰れず暇もてあましてるとか、プチ家出してて泊まるところ探してるとか、今考えればちょっとやばいけど美味しい話が山ほどあった。

そういうJKは、相手見ておじさんだったら小遣い稼ぎ、俺みたいに大学生だったら遊び相手と使い分けてる奴が多かった。
制服姿のJKと、いとも簡単にタダマンができる。
テレクラ通いが癖になってやめられなかった。

当時は、今ほどエイズとか騒がれてなかったんで、JKもほとんどゴムなし外出しでOKしてくれた。
ま、これは俺が20歳くらいで若かったってこともあったと思うけどね。
今になって白状するけど、その場限りと決めた相手だと少しだけ抜くタイミング遅らせて試し撃ちしたこともあった。

たぶん2年間でJKだけで50人以上食べたと思うが、結構マグロも多くて正直言って最後のほうは食べ飽きたところもあった。
ただ、そのころ知り合ったJKの中の一人とはお互い結婚した今でも続いてて、月1回くらい会ったりする。

昼間のコールのもうひとつの主力は、20代後半から30代前半の主婦とか×1だった。
彼女たちの半分くらいは、金目当てなんだけど、そういう女は俺の年齢聞くとパスされてしまうからわかりやすかった。

残りの半分の目的は不倫相手探し。
俺が20代前半だというと、最初はちゃんと相手にしてくれるかどうか疑ってくるが「年上好みなんだ」といって説得してアポに持ち込む。

最初は衰えた肌とか、少し緩んだ腰回りとか、JKに比べて視覚的な刺激に欠ける部分が気になったけど、フェラチオのテクニックとか反応のエロさ(下半身を刺激したときの表情や鳴き声、女性上位の腰の振り方)ではJKとは大違いで、俺をやさしく包み込んで逝かせちゃう感じ。

ただ、避妊に関してはJKより注意深く、ピル飲んでるとかリング入れてる奴除いてはゴム付きが多かった。
中には、俺の血液型確認して「もし出来ても旦那の子にしちゃうから中でいいよ」ってのもいたけど、これは例外中の例外だね。

とにかく、テレクラがあったおかげで、20代前半の5年間で100人以上の女と寝てJKの青臭い性を存分に味わうことが出来たわけだし、20代前半にして主婦の濃厚なテクニックを堪能することもできた。

そして、女という動物の飼い馴らし方を体で覚えることができたのは、俺の人生の中で大きな成果だったと思う。
関連記事






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | 内緒の恋愛体験を告白 | 

 | Copyright © 内緒の恋愛体験を告白 All rights reserved. | 




人妻 不倫 恋愛 セックス エッチ /   / Template by パソコン 初心者ガイド 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。